VISION / GoldKeyの事業

GoldKeyとSDGs

GoldKeyは、「住人の快適な生活のために 高品質、高付加価値サービスを提供し、生活文化の向上に貢献する」という企業理念のもと、不動産事業及びシステム開発事業を展開しております。そしてそれは、SDGs(SustainableDevelopmentGoals)の理念にも通じるものです。

GoldKeyはこれからも住人の快適な生活のために高品質、高付加価値なサービスを提供し、生活文化の向上に貢献します。

持続可能な開発目標
SDGs(Sustinable Development Goals)

SDGs(エスディージーズ)とは、「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)」の略称です。2015年9月に国連で開かれたサミットの中で世界のリーダーによって決められた2016年から2030年までの国際社会共通の目標で、持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成されています。

SDGs(SustainableDevelopmentGoals)

SDGsと「不動産業界」との関係

企業のCSR(企業の社会的責任)活動から投資活動へ

SDGsは企業のCSR部門や活動をコストセンターと見る向きも多く、投資のリターンと直結していないと考える傾向がありました。

しかし、現在は投資家も「企業がSDGsの目標を取り入れているか」「SDGsにどう取り組んでいるか」によって、投資をするかどうかの判断をする必要性が高まってきています。

なぜなら、自分が投資している企業が社会や環境に悪影響を及ぼしている場合に、将来的にブランドイメージが低下することによる業績悪化リスク、優秀な人材が採用できなくなるリスク、大手の機関投資家や金融機関が資金を引き上げる(=ダイベストメント)リスクなどがあるためです。

企業に求められているSDGsに基づく「ESG投資」とは

SDGsは様々な取り組みの「ゴール」にあたるものですが、企業活動の「プロセス」に着目をしているのが「ESG」という概念です。ESGというのは、環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance)の頭文字を表しています。

ESG投資を推進することは、将来の私たちの生活を持続可能にすることにもつながります。このESG投資やサステナブル投資は、グローバルではすでに投資の主流だと言われており、日本でも今後主流になっていくと考えられます。

これからは企業の成長性、業績だけでなく、持続可能性が担保できているかを考える時代になってきています。今後はSDGsやESGの目線無しには、投資で長期的に利益を獲得していくことも難しくなってくるでしょう。

GoldKeyの事業領域

企業活動を通じて、地域に根差した高品質、高付加価値のサービスを発掘、提供することにより地域経済の活性化を果たすことで社会への貢献を目指します。

住宅の付加価値を最大化する
app-me! 総合生活サポートプラットフォームモデル

「不動産会社様」にとっての「app-me!Cloud」とは

管理業務を効率化しながら、ソフト(app-me!Cloud)で入居者の賃貸ライフをサポートする「コンシェルジュ機能」満載の新しいシステムです。

マンションコンシェルジュアプリ
「app-me!Cloud」

業務効率化
業務効率化

入居者様と個別にアプリでつながることで
管理の業務効率化を実現!

コスト削減
コスト削減

低コストでスマートな管理
(業務の効率化 / 59.4%※を削減)

現場への訪問時間の縮減率68%減、苦情電話対応時間50%減
(当社データ比較)

入居者サイドの特徴
入居者の利用率の高いアプリ(生活インフラサポート)
  • 雑誌・漫画読み放題
  • 生活110番
  • 住まい保険
  • E-Secelt
  • 学びの応援
  • おいくら
  • Key for Business
ダウンロード率

87%

ダウンロードセンター効果
45%→87%

一人あたり
月平均アクション

4.7回

一回あたり使用時間
7分59秒

一人あたり
使用ページセッション

75PV

↓

管理業務を効率化しながら、ソフト(app-me!Cloud)で
入居者の賃貸ライフをサポートする
「コンシェルジュ機能」満載の新しいシステムです。

「app-meCloud」は賃貸ライフ期間中で、一番不満度の高まる、「入居中」に「快適で便利でお得なソフトサービス」を提供することにより、「管理物件の付加価値向上」や「他社物件との差別化」をアピールすることが出来ます。
そして、次世代サービスの提供により、「入居促進・契約率」の向上に役立つサービスを目指していきます。
当社は「入居者に喜んでいただくこと=管理会社(家主)様の一番の利益」となると確信しております。

賃貸ライフ期間中の不満度グラフ
≪参考資料≫ 国交省「賃貸住宅に関するアンケート」より

マンションコンシェルジュアプリ
「app-me!Cloud」

当社の入居者管理アプリ事業の成長戦略

管理会社・不動産会社との「共同成長戦略」を提案

今後は、「入居者アプリ」を通じた、生活便利サービスを続々と提供。
更に蓄積した情報を活用した「総合生活サポートIT企業」として持続的な成長を目指す。

管理会社・不動産会社との「共同成長戦略」
  • ニュービジネスコンテンツ
    利用者の生活情報から、より具体的で精度の高い広告サービス、AIによる生活サポートサービスIOTソリューションを提供
  • 入居者サービスコンテンツ
    更なる生活サポートコンテンツの充実により「利用者収入」を拡大し成長を企図
  • 管理業務効率化アプリ
    マンション管理アプリを通じた、管理業務のDX化推進と入居者満足度の向上を実現
  • 現在
  • 成長領域
  • 新領域
  • 生活インフラIT企業

入居者との接点を基軸に総合生活サポートITへ

ESG投資

導入は補助金の対象になる
可能性があります

空きスペースにテレワークブースを導入する場合、3分の2の補助が適用される場合があります。
詳細は、経済産業省HPを確認ください。

出典:経済産業省 事業再構築補助金
https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_saikoutiku/
公募要領:https://jigyou-saikouchiku.jp/

CONTACT US

弊社へのお問い合わせは電話または
お問い合わせフォームからご連絡ください。